SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】
SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】 SHANLING M30A2 【12月16日発売】

SHANLING M30A2 【12月16日発売】

〇 M30専用 ディスクリート設計 ヘッドホンアンプモジュール
「M30A2」のディスクリートアンプ回路は高性能なトランジスタによる増幅と
オペアンプ(OPA2211)を用いた昇圧を主として、Shanlingの伝統的な音響回路の
設計様式を踏襲したものが採用されています。

このモジュールはM30に秘められた音質的なポテンシャルを最大限まで引き出し、
音の耳触りにシルキーな印象を加える「SANYO製アルミ個体電解コンデンサ」を
多数採用したことや、アンプとしての過渡特性の向上によって、
『自然で温かみがありながら解像感に優れ、“リッチ”』な音を提供します。
また[3800mW@32Ω]の極めて強力な出力によって、
フルサイズのヘッドホンであっても完全なコントロールを可能とします。

黒くマットな質感を持つ「M30A2」のボディは、
強靭なアルミニウム合金をCNC加工することで成形されています。
標準の「M30A」を遥かに超えるアンプのエネルギーにより発生する発熱を逃がすため、
「M30A2」の表面には放熱性を高めるためにヒートシンクを備えた設計となっております。
ポータブル機能を備えた「M30」で使用するため、衝撃などの外的要因の
干渉を減らす堅牢な設計で、長期的な製品の安定性を保証します。



〇 製品仕様
シングルエンド-ヘッドホン出力。
出力レベル:Low Gain 0.78V@32Ω (19mW@32Ω)
Mid Gain 1.5V@32Ω (70mW@32Ω)
High Gain 3V@32Ω (281mW@32Ω)
Turbo Gain 6V@32Ω (1125mW@32Ω)
7V@300Ω (163mW@300Ω)
周波数特性:20Hz-50kHz (-0.5dB)
THD+N:0.0032%@32Ω (A特性 @0.5V High Gain)
ダイナミックレンジ:121dB@32Ω (A特性 High Gain)
チャンネルセパレーション:72dB@32Ω
S/N比:121dB@32Ω (A特性 High Gain)
出力インピーダンス:<0.8Ω

バランス-ヘッドホン出力
出力レベル:Low Gain 1.6V@32Ω (80mW@32Ω)
Mid Gain 3.2V@32Ω (320mW@32Ω)
High Gain 5.6V@32Ω (980mW@32Ω)
Turbo Gain 11V@32Ω (3800mW@32Ω)
13V@300Ω (565mW@300Ω)
周波数特性:20Hz-50kHz (-0.5dB)
THD+N:0.0007%@32Ω (A特性 @1V High Gain)
ダイナミックレンジ:125dB@32Ω (A特性 High Gain)
チャンネルセパレーション:105dB@32Ω
S/N比:123dB@32Ω (A特性 High Gain)
出力インピーダンス:<1.6Ω
価格 : 74,250円(税込)
メーカー保証:ご購入日から1年間
数量
 

品切れ

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューは反映まで少々お時間を頂きます
入力された顧客評価がありません